資源リサイクル 古紙回収率

環境への取り組み

現在、地球温暖化など環境問題に対する取り組みから段ボールが注目されています。段ボールは、正分解性を持った天然素材で製造されている上、2010年時点で、99.3%の段ボールが回収されています。また、段ボールの古紙利用率は90%以上と非常に高くなっています。

これは長年にわたり培われてきたリサイクルシステムと、国際的な段ボールリサイクル活動によるもので、回収率、利用率は世界でも日本がトップクラスです。

 

北埼ダンボール工業は古紙・再生紙を活用して、省資源製品、リサイクル可能製品の開発・設計を積極的に進め、エネルギー使用率の削減、CO2削減に貢献していきます。また、全工場・事業所において省資源、省エネルギー、並びに廃棄物の減量化・リサイクル化を推進していきます。

ページトップへ

お問合せはこちらから